2017/12/12

「発明マラソン」誕生!

 PLB事業部で長く部下のいない部門長をしております新仏です。幸運な事に最近お二人の素晴らしい仲間が弊部門に加わってくださいました。お2人には「部下」というより、一緒に新規事業創出に挑戦していく「同志」としてお力を貸して頂いております。

  私は元々新聞記者です。その前は日本語の教師を海外でしておりました。理工系ではありません。200%文系です。同志2人も同様です。それが良いと思っています。というのも、弊部門の3人以外、弊社社員はほぼ全員高校以降で理工系の教育を受けてきた者たちです。これまでにない価値を生むためには「多様性(ダイバーシティ)」という事が大きな価値を生むと信じています。また、この社内での「アウェー(敵地)感」がお互いに良い緊張感を生み出しているとも最近感じています。

 さて。現在弊部門で取り組んでいる「発明マラソン」からこのブログを始めます。

 要約すると、「一つのテーマを元に大勢で自由な雰囲気でアイディアを出し合って、良い結果を生み出そう」という趣旨の取り組みですが、あとで知った所によると、「アイデアソン」、「ハッカソン」などの名称で米国発で以前から似たような取り組みがあったとの事。勉強不足でその事を知らなかったのですが、それを知ってちょっとした感動を覚えました。「なるほど、人間本気で考えると同じような結論に至るんだな」と。冨士山に登るにはたくさんのルートがあるけども、どれを選んでも最後まで歩けば必ず山頂という同じゴールに至るのだなと。

 「種」としては本当に素晴らしいものだと確信はしているものの、それをどう咲かせて良いかわからない。一人では手に負えない。そこに「責任感」というべきか、やむにやまれない「焦燥感」のようなものを覚えた時、行き詰って本気で活路を求めようとする時、人は人を求めるのだと思います。人と人との出会い、そこからひらめくアイディアという輝き、それが発明マラソンでのテーマです。

 PLBの素晴らしさは決してボルトやナットとしての用途だけに留まるのではないと確信しています。むしろ、それ以外の用途として大きなポテンシャルを持っていると考えています。私にはこの素晴らしい製品を世に出す責任があります。ただ、そのポテンシャルが大きい分、私一人の手ではどうしても負いきれません。さてどうするか。柔軟な考えを持っていて、時間も持っている人達??「学生だ!」と思い至りました。

 思ったら即行動!幸運に恵まれ、あれよあれよという間に第一回発明マラソンを開催する事ができました。それが2016年11月末です。ちょうど昨年の今頃の出来事です。新聞やTV等にも取り上げて頂く幸運に恵まれたこともあり、これまでに1都1県3校の学生様、1社の大手異業種企業様と合計4回のマラソンを開催する事ができました。現在、第五回の取り組みを昨週から始めた所です。新たな異業種企業様と弊社と学生様との取り組みになる予定です。

 この取り組みでは、PLBの技術を応用した1000件の新製品を世に出すのが目標です。とても長い道のりですが、走り続ければ必ずゴールできます。走る事をやめたらそこでレースは終わります。マラソンそのものです。一人で走るよりも大勢で走った方が盛り上がります。マラソンです!発明マラソンの名称には、そのような意味を込めています。

 次回はこのマラソンを走る中での試行錯誤や失敗談、苦労話などを中心にお話ししたいと思います。

 

 

 

2017/12/01

Makuake(クラウドファンディング)に挑戦!

Makuake(クラウドファンディング)に挑戦!

 

 

 半年前からパートで働き始めた私が、Makuakeというクラウドファンディングに挑戦しました。

 (社内 Makuakeメンバーの一員として)

 

 

やってみたいけど・・・やり方が分からない方に私の経験談をお伝えしようと思います。

 クラウドファンディングが出来るサイトは色々ありますが、今回私が挑戦した「Makuake」をご紹介します。

 

  私はと言うと、3歳の息子と旦那と一緒に暮す普通の主婦(M)です。

 こんな私がクラウドファンディング(資金集め)なんて出来るのか?不安から始まりました。

  Makuakeメンバーも初めての事業で右往左往してます。

 が、より良いもの・素敵なものを作りたいという強い思いを実現しようと取り組みました。

 

 

まず、

 Makuakeでクラウドファンディングを行う為には審査が必要です。

  

この世には無くて、すごく良いものを作りたいんだよ~って言う事をMakuakeの方に伝えなければなりません。

 私の場合は作りたいものを「チラシ」にして提出しました。

 

  数日後、

 「審査通過」のメールが届きました!無事、合格です!

 3週間後にはプロジェクトが始まってしまいます。

   

さてさて、

 この日から忙しい日々が続きました。

 でも、すごく充実していて楽しい日でした。

   

初めに、

 MakuakeHPにどれだけ魅力的な商品なのかをアピールしなければなりません。

 それには文章も大切ですが、「写真・動画」が最も重要です!

 色々な角度・風景で撮影してみてください。

 

HPにアップする際は容量を小さくしてからアップして下さいね。

 gifpngであればアップが可能です。

  

文章と写真、動画がアップ出来れば、プロジェクト内容部分は完成です!

 

 

次回は「リターン内容」についてお伝えします。

 

2017/12/01

人の心を動かす

〈自己紹介〉

 はじめまして、(株)ニッセーPLB事業部にて11月8日からパートを始めたメアリーです。

 旦那1人.子供1人.

好きなこと: 旅行.登山.写真
好きな食べ物チョコレート、コーヒー
 
  5月までは日本航空のCAとして世界中を飛び回っていました。
 子育てと仕事の両立、空港まで3時間の遠距離通勤、、体を壊しては本末転倒~~
 11年間の華のCA生活にピリオドを打ちました。

 失ったものーステイタス.高収入
 得たものー大切な子供との時間.規則正しい生活



 〈ニッセーとの出会い〉

 3時間からOK!パートの記事を発見!
これなら家庭と両立できるかも、と応募

面接当日

現在の部長から

 「中国語検定4級ってなぜ書かれたんですか?」と、いきなり中国語でワーっと質問攻め・・・
 「申し訳ございません、まったく意味がわかりません。」と答えた私。

内心...終わったな...。と思いました。

 ところが、部長は

「OKわかった!中国人とのやりとりは僕がやる。英語は話せるよね?!」 「はい」

「出来ること、無理なこと、YES NOで正直に答えて!」「はい」

計画立案、営業などなど10個くらい質問に答えた。

できないことは、出来ない。家庭のことで長期休暇を頂くこともある。とザックバランに伝えると

「僕もライフワークバランスは大事だと思っている!遠慮することなく休んでかまわない。」

「よい私生活があってこそ、よい仕事ができる思っている。明日からでも君に来てほしい!!」 


 
えーーー!!!!衝撃な一言!合格なの?!
 

家庭優先とは言ってくれたものの、私は、中国語のパンチを食らった上に、パートにしては責任重大な仕事内容に...うーむ。

断ろう!!!そう思ってニッセーを後にした。


 〈言葉のもつ力〉

 そうは言っても頭の中に

真剣な眼差しで新規プロジェクトに関して語る部長の言葉が響いた。


 正直なところ私には到底務まらない仕事って思うけど~~もしかしたら、何か少しでもお役に立てるかも知れない。
やってみてダメなら辞めたらいいじゃない、、、 こんな私でも、必要だ!と本気で言ってくれている人がいる。

 と徐々に気持ちが変わっていった。。

 

人の心を動かすくらいの強力な磁石のような部長・・・いったい何者?
 つづきはまた来月~~よい年をお迎えくださいね!!